English

TAMSAN

Mobile Healthcare Application

モバイルヘルスケアの分野に必須のユーザ目線(患者目線)

クラウド × モバイル × 患者・ユーザ目線

クラウド技術の発展と、スマートフォンやタブレット端末の急速な普及が、 セルフメディカルチェックなどの健康分野、在宅医療をはじめとする見守り分野にも影響を与え、モバイルヘルスケアと、WEB・ネイティブアプリケーションとの連携を促進しています。

こうした流れの中で、 これまで、ドクター、介護者目線であったサービスに対し、ユーザ目線・患者目線が強く求められています。

TAMSANでは、WEB黎明期から蓄積してきた「ユーザビリティの追求」のノウハウを活かしながら、モバイルヘルスケアと連携するアプリケーションの構築・開発を行なうことで、モバイルヘルスケアに携わる方々を支援しています。

既成概念を越えたユーザ目線、患者目線の追求

ユーザテスト

モバイルヘルスケアに組み込まれるアプリケーション開発では、一般的なそれの構築よりもさらに、ユーザビリティの追求が重要です。

一般のユーザと、実際にモバイルヘルスケアアプリケーションを利用するユーザとの間には大きな違い(目的意識の違いはもちろん、健康状態の違いまで)が存在するケースが多いためです。

モバイルヘルスケア分野における特殊なユーザのインサイトを理解した上で、本当に役立つアプリケーションやウェブサイトを構築するためには、ユーザーテストが有効な手段のひとつとなります。

TAMSANでは、アイトラッキングによる視線の動きの観察や、スマートフォン・タブレットアプリのモックアップによるテストなどのユーザーテストを、構築・開発の重要な1フェーズとして行なっています。

ユーザテストのフェーズを含めることで、
・一般のユーザにとっては使いやすいナビゲーションが、機能していない
・文字サイズは、通常サイズよりも大きめではなく、非常に大きなサイズで設計を行なったほうが良い
など、
既成概念を越えたユーザビリティを実現することが可能となります。

お見積り、提案依頼、ご相談はこちらから

ユーザの利用シーンを想定した構成、クリエイティブをプランニング

コンテキスト・シナリオ/UI設計

TAMSANでは、何を目的としてアプリケーションを利用するか、また利用シーンはどのような状態が想定されるか、情報を得た後はどう行動するのか、というユーザーフローの洗い出しを行います。

TAMSANでは、何を目的としてアプリケーションを利用するか、また利用シーンはどのような状態が想定されるか、情報を得た後はどう行動するのか、というユーザーフローの洗い出しを行います。

モバイルヘルスケア×クラウドデータベース連携

いつでも、どこからでも、関係者全員が、安全に最新のデータへアクセス

Salesforce.comなどのクラウドCRM(顧客管理システム)と、モバイルヘルスケアを連携するための、アプリケーション開発を行ないます。

ヘルスケアアプリケーションなどで得られたデータを、運用上最適な形式で、CRMに格納するには CRMのカスタマイズとして、連携のためのクラウドアプリケーションの開発が必要となります。

Salesforce.comなどのクラウドCRM(顧客管理システム)と、モバイルヘルスケアを連携するための、アプリケーション開発を行ないます。

TAMSANでは、これまでのWEBアプリケーション、クラウドCRM連携アプリケーション開発の経験を生かし、 モバイルヘルスケア分野でも、運用ストレスの少ない設計を行なっています。

お見積り、提案依頼、ご相談はこちらから

TOP▲
  • (+65) 8725-7752
  • お見積もり、提案のご依頼、ご相談などお気軽にお問い合わせください!
ENQUIRY

113B Jalan Besar Singapore 208833